安心のサポート体制~ビジネスフォンならこれがおすすめ

ホーム > ビジネスフォンについて > ビジネスフォンは新品と中古はどちらが良いか

ビジネスフォンは新品と中古はどちらが良いか

 ビジネスフォンは、大きく分けると2つの種類があります。新品もしくは中古という選択肢があるのです。そのどちらにすれば良いか迷ってしまう事も多いですが、機能重視なら新品の方が良いという意見も目立ちます。新品の場合は、最新の機能が備わっている傾向はあります。中には、非常に便利な機能が備わっている電話機もあります。それでオフィスで働く方々は、できるだけ便利に仕事をしたいと望んでいます。ですから仕事内容によっては、最新機能が備わっている電話機がある方が、何かと便利です。その場合は、新品が選ばれる事も多々あります。逆に中古の電話機ですと、利用できる機能が限定されている事も多いです。最新の機能は備わっていないビジネスフォンも、数多くあります。多彩な機能を活用していきたいなら、新品がおすすめです。

 新品の電話機には、他にもメリットがあります。使用感があるかどうかという問題です。電話機に限らず中古の品物全般に言える事ですが、以前に誰かが使っている品物になる訳です。過去にAという会社が電話機を使っていて、中古の状態になっている訳です。それを改めてBという会社が購入し、使用していく事になります。ですからB社としては、A社の使用感が気になってしまう事もあります。それに対して新品の電話機でしたら、明らかに新しい雰囲気になっている訳です。少なくとも中古品のように、誰かが過去に使用した痕跡はありません。総じて状態は綺麗です。業務で中古の品物を使っていると、前のA社の使用感が自然と気になってしまう事もあります。その状況は避けたいなら、新品の電話機を購入するのがおすすめです。

 では電話機を購入するのは新品が一番良いかと言われれば、そうとも断言できません。資金の問題もあるからです。確かに中古の電話機は、使用感などのデメリットはあります。その代わり、価格に関するメリットも高く評価されています。中古の製品ですと、新品よりは価格は抑えられる事が多いです。価格の差が数倍以上という事例も、決して珍しくありません。それで一部の企業では、コストダウンなども検討している訳です。設備投資をしたいのは山々ですが、それよりもコストをカットしたいと望んでいる法人も、少なくありません。そもそも法人によっては、電話機にあまり機能を求めていない事もあります。必要最小限の機能が備わっているなら、特に問題無いという考え方もある訳です。ですから費用を重視するなら、中古のビジネスフォンが推奨されます。

次の記事へ